2013年02月07日


Google News Search API の NewsShow でニュースコンテンツを利用する

Code Playground

慣れている場合は、Code Playground( サンプルコードと実演 ) でチェックして動作を確認します( IE では動かないので注意して下さい )

※ Code Playground は使い方が解りにくいので、以下に抜粋サンプルを作成しています

その他のサンプルコードと実装

Google NewsShow ( queryList ) - SOURCE
Google NewsShow( IFRAME ) - SOURCE
( IFRAME のほうが簡単で CSS の影響が出ません )

実装について

ドキュメント : NewsShow Documentation - Google News Search API - Google Code

Google のサンプルはページの onload で実装されているので、単独ページなら良いですが、部品としてコンテンツとして埋め込みたい場合はなかなか面倒ですですが、本来 onload で実装する必要は全く無いので以下のように書きます。
<script src="http://www.google.com/jsapi" type="text/javascript"></script>
▲はヘッダ部分に記述します
( 必ずしもヘッダ部分で描く必要は無く、実装したい DIV の直前でもかまいません )

ここをクリックすると、以下と同等のコードを編集しながらテストできます
( onload での実装 )
<div style='position:absolute;left:951px;top:0px;height:250px;'>
<div id="ggnews"></div>
</div>
<script type="text/javascript">
google.load("elements", "1", {packages : ["newsshow"]});
</script>
<script type="text/javascript">
(function () {
	var options = {
		"format" : "300x250",
		"linkTarget" : "_blank",
		"displayTime" : 30000
	}
	var content = document.getElementById('ggnews');
	var newsShow = new google.elements.NewsShow(content, options);
})();
</script>

displayTime は表示が切り替わる間隔で、ここでは 30 秒にしています

フォーマットは以下の二通りが有効です
■ "728x90"
■ "300x250"



posted by at 2013-02-07 08:24 | Comment(0) | Google | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Loading
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。