2012年04月28日


『カーソル下の画像用HTMLの取得』を行うIE拡張をダイアログを表示して行う

実行部分を WEB 上に置いて、固定部分を .js に分けて作成しました
( レジストリには "Flags"=dword:00000001 が必要です )



ダイアログが表示された時、すでにテキストエリア内のコードはクリップボードにコピー
されていますが、内容を変更して再度クリップボードにコピーする事ができます。

ie_ex.js

	// ここでは使用しませんが、URL は document 経由で利用する必要があります
	var strLocation = external.menuArguments.document.URL;

	// SHIFTとCTRLとALT用変数
	var keyflg1,keyflg2,keyflg3;
	keyflg1 = false;	// SHIFT
	keyflg2 = false;	// CTL
	keyflg3 = false;	// ALT

	// 対象となるオブジェクト( ここでは画像 )
	var obj = external.menuArguments.event.srcElement;

	str="";
	str+="<input \n";
	str+="	id=\"btn\" \n";
	str+="	type=\"button\" \n";
	str+="	style=\"display:none;\" \n";
	str+="	onClick='keyflg1=window.event.shiftKey;keyflg2=window.event.ctrlKey;keyflg3=window.event.altKey;' \n";
	str+="> ";
	document.write( str );

	// ボタンの呼び出し
	document.getElementById("btn").click();

	try {
		// *************************************************
		// 画像専用処理( レジストリ 0x2 )
		// *************************************************
		if ( keyflg1 && keyflg2 && keyflg3 ) {
			if ( uninstall() ) {
				str = "アンインストールを実行しましたので、IE を再起動して下さい   ";
				window.close();
			}
			else {
				str = "アンインストールをキャンセルしました   ";
			}
			alert(str)
		}
	}
	catch(e){
		str = "アンインストール処理ができませんでした   ";
		alert(str)
	}



// *********************************************************
// アンインストール
// *********************************************************
function uninstall() {

	var WshShell = new ActiveXObject("WScript.Shell");

	if ( confirm("アンインストールしてよろしいですか?   ") ) {
		try {
			WshShell.RegDelete( "HKCU\\Software\\Microsoft\\Internet Explorer\\MenuExt\\" + RegName + "\\" );
		}
		catch(e){
			alert("アンインストールが失敗しました   ");
		}
		return true;
	}
	else {
		return false;
	}

}


get_img_html.htm
<html>
<head>
<meta http-equiv="content-type" content="text/html; charset=SHIFT_JIS">
<title>カーソル下の画像用HTMLの取得</title>
<script language="JavaScript">

	var RegName;

	RegName = "カーソル下の画像用HTMLの取得";

</script>
<script language="JavaScript" src="http://winofsql.jp/html/ie_ex.js"></script>
</head>
<body style='padding:20px;'>
<textarea
	id="text"
	style='width:300px;height:200px;'
></textarea>
<br />
<input
	type="button"
	value="クリップボードにコピー"
	onclick='window.clipboardData.setData("Text", document.getElementById("text").value );window.close();'
/>
</body>
</html>
<script language="JavaScript">

	str = '<img src="' + obj.src + '"';
	str += ' style="border: solid 0px #000000" />';

	// クリップボードにセット
	window.clipboardData.setData("Text",str );

	document.getElementById("text").value = str;

</script>

関連する記事

IE拡張を作成する為の基本仕様
ブラウザ拡張の中で一番簡単な IE 拡張 : カーソル下の画像用HTMLの取得


タグ:IE 拡張
posted by at 2012-04-28 14:37 | Comment(0) | IE拡張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
SQLの窓全体の検索
Loading
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。