2012年01月13日


bitly の URL 短縮結果のカスタマイズ

bitly では、アカウントを持っていると、以下のような 1xfQZVR 部分を簡単にカスタマイズして他の人がまだ使って無い文字列に変更する事ができますが、自分でドメインを所有していて、その管理ができる場合は、短縮 URL のドメイン部分もカスタマイズする事ができます

q.winofsql.jp/1xfQZVR



Settings ページには以下のようなセクションがあり、最初は『追加』ができるようになっていて、一つ追加すると、編集のみが可能になっています。追加直後、デフォルトの短縮 URL のドメインとなりますが、bit.ly に戻してもいいし、他の bitly.comj.mp を使っても同じ結果となります。



本来は、もっと短いドメインを取得して使うのだと思いますが、とりあえず自分のドメインを使っておくと、あらゆる URL は自分のサブドメインとして表現できる事になるので、いろいろな宣伝にも使えると言ったところだと思います。

ちなみに、アマゾンのページを短縮すると、amzn.to/MOVIEsuper8 のようになります


ランダム部分もカスタマイズする

このアマゾンの URL のように、1xfQZVR 部分も変更できるので実行してみましょう。



q.winofsql.jp/CustomMyShortDomain


カスタマイズ文字列は早いもの勝ち

大文字小文字が区別されるので、同じ意味でいくつもトライできます。さすがに例えば Heart なんてのは取れませんが、q.winofsql.jp/HEARt なら取れたりしますし、長い文字列だと結構取れたりもします。

また、案外こういうのも取れたりします => q.winofsql.jp//MOVIE1


削除はできないけれど

同じ URL に違う文字列を設定できます。つまり、最初のランダム文字列も生きています。そうなると、解らなくなるので少なくとも最初は アーカイブに移動して管理するといいと思います。
(できればどこかに登録しておくといいとは思います。)
パーソナルリンク : PC に保存されるリンクリストです



bit.ly/winofsql
bitly.com/winofsql
j.mp/winofsql
q.winofsql.jp/winofsql



posted by at 2012-01-13 21:42 | Comment(0) | WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日


行の最後に画像を配置する為の HTML 記述

想定しているのは、いろいろ文章を書いた後の感情を表現する
顔文字を画像で綺麗に配置しようというものです

これは、PRE 内で使っています

いろいろたくさん記述していますが、ブラウザによって
違う部分を吸収しているものもありますし、画像が透過
ならば、『はんこ』のような使い方も想定しています   
これは、『にこっ』と笑っているつもりです
<pre>
想定しているのは、いろいろ文章を書いた後の感情を表現する
顔文字を画像で綺麗に配置しようというものです

これは、PRE 内で使っています

いろいろたくさん記述していますが、ブラウザによって
違う部分を吸収しているものもありますし、画像が透過
ならば、『はんこ』のような使い方も想定しています   <div style='display:inline;position:relative;vertical-align:top;'><img src="https://lh4.googleusercontent.com/-ZPa1qc-n16o/ToVXVz7nWuI/AAAAAAAADbM/5NqxuDbVAXc/s80/freefont_hanko_ArmedBanana.png" style='position:absolute;left:0px;top:-25px;border:0px' /></div>




これは、『にこっ』と笑っているつもりです<div style='display:inline;position:relative;vertical-align:top;'><img src="https://lh6.googleusercontent.com/-5nb2DVZzHqY/TvvvISq5LEI/AAAAAAAAEIU/bvo9fqq9jnw/s60/_img.png" style='position:absolute;left:20px;top:0px;border:0px' /></div>
</pre>


posted by at 2011-12-29 15:50 | Comment(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日


Seesaa ブログの記事一覧の一括編集時に一括設定できるようにする Greasemonkey

Install

Seesaa_listmtn

変更できるのは、コメントとトラックバックとアフィリエイトの状態です。
Seesaa のほうの機能で、100件表示をにしておくと、一括ですぐ編集可能です。

その他にも、記事投稿(編集)ページで、テキストエリアの右上に保存ボタン
を追加しています。


※ このブログのコメントを全て『承認制』に変更してテストしました


posted by at 2011-12-13 14:51 | Comment(0) | Seesaa | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日


prototype.js による onload イベントの登録

Google のライブラリ API でホスティングされているファイルを使ってテストしています

ここをクリックすると以下のコードをテストできます
<script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/prototype/1.7.0.0/prototype.js
" type="text/javascript"></script>
<div id="message" style='height:100px'></div>
<script type="text/javascript">  
Event.observe(window, 'load', function(){  
	var str="";
	str+="<img src=\"http://lh3.googleusercontent.com/-50LAkJyptvE/TuDBNQcFdtI/AAAAAAAAD8I/QSDzGMrYa_g/s335/_img.png\" /> ";
	document.getElementById("message").innerHTML = str;
});
</script>


posted by at 2011-12-08 23:57 | Comment(0) | JavaScript | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

jQuery の bind メソッドで一般的な onload イベントを実装

jQuery では、ready メソッドで登録するのが一般的となっていますが、
ready メソッドで実装されるのは、onload イベントでは無く、画像が
ロードされる前に実行されるとても都合の良いものです。

bind では、onload イベントに直接実装されるので他との比較であれば
こちらが正しい実装となります。Google の PlayGround では bind が
使われていました。環境によってはこちらのほうが想定通りの実装になる
と思われます。

jQuery そのものは、Google のライブラリ API を使用しました。
これは、以下の PATH を直接使用しても同じ事になります
https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.7.1/jquery.min.js

ここをクリックすると以下のコードをテストできます
<script src="http://www.google.com/jsapi" type="text/javascript"></script>
<script type="text/javascript">
google.load("jquery", "1.7.1");
</script>
<div id="message" style='height:100px'></div>
<script type="text/javascript">  
$(window).bind('load', function() {
	var str="";
	str+="<img src=\"http://lh3.googleusercontent.com/-50LAkJyptvE/TuDBNQcFdtI/AAAAAAAAD8I/QSDzGMrYa_g/s335/_img.png\" /> ";
	document.getElementById("message").innerHTML = str;
});
</script>


posted by at 2011-12-08 23:47 | Comment(0) | JavaScript | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする